HOME>士業の人気記事>家族信託のことなら行政書士にお任せ!【書類作成のプロ】

家族信託のことなら行政書士にお任せ!【書類作成のプロ】

男の人と女の人

家族信託を行政書士に相談

家族信託を行政書士に相談する方が最近増えてきているのですが、行政書士に相談することでどのようなメリットが得られるのか考えてみましょう。弁護士に相談するよりも安くで解決することもありますし、契約書類の作成を依頼することも出来るのです。それ以外にも行政書士に相談するメリットはいくつもあるので気になる問題がある方は一度相談してみるといいでしょう。初回の30分の相談料を無料にしている行政書士などもいるので、こうしたサービスを活用して相談することをオススメします。行政書士を利用することで解決できる問題もあるので、一人で解決できない悩みは行政書士を頼るといいでしょう。

行政書士の独占業務の内容

相談

官公署へ提出する書類の作成

官公署へ提出する書類の作成が司法書士の独占業務の一つとなっていますが、建設業許可の申し込み書であったり、営業許可書の書類作成なども行政書士が行なっているのです。複雑で専門性の高い書類作成の場合だと料金が高くなることもありますよ。

権利や義務に関する書類の作成

権利や義務に関する書類の作成も行政書士の独占業務です。一般的に遺言書や会社の定款といったものの書類作成を担当することが多く、こうした部分が弁護士の業務と似ているためよく誤解を受けてしまうのです。

事実証明に関する書類作成

行政書士が作成する事実証明の書類の中には、離婚協議書なども含まれます。離婚となると弁護士のイメージが強いですが、実は行政書士もこうした問題に関わっているためしっかりと理解しておきましょう。

広告募集中