税理士に経理を任せた場合のメリット一覧

  • 経理業務に時間を割く必要がなくなる
  • 確定申告の作成を代理で行なってもらえる
  • 正確な会計表を作成してもらうことが出来る
  • 人件費の削減に繋がる
  • 税法上の特例を最大限に活かすことが出来る

税理士を利用するメリット

税理士を利用するメリットはいくつもあります。一番大きなメリットとしては無駄な税金を支払う必要がなくなるという部分でしょう。節税対策を行なっている企業は数多くいるため、まだ税理士を利用していない企業があればこれを期に税理士を利用してみましょう。

税理士が活躍するシーンランキング

弁護士
no.1

確定申告

確定申告時には税理士が大活躍します。確定申告によって税金の額が異なるためしっかりと行なう必要があるのですが、税理士はその業務において専門知識を最大限に活かして仕事をこなしてくれるのです。

no.2

税務調査

税務調査は税理士の独占業務の一つになっています。税理士にしか行なえない業務のため、税務調査には税理士が欠かせないのです。また相続税申告書などの書類を作成するのも税理士の業務なので幅広い場面で活躍しているのです。

no.3

税務相談

税理士は様々な税務の相談に応じてくれます。企業だけでなく個人の相談にも応じてくれるため、私生活の税についての相談を税理士にする方が多いのです。こうした場面でも税理士は活躍していますよ。

no.4

経営サポート

税理士は会社の税に関する業務を全般的にこなしていますが、経営に関するアドバイスも行なうことがあります。節税などを施し、会社の経営に少しでも役立つように取り組んでくれるため、経営陣にとっても心強い味方となるのです。

経理のサポートも対応!税理士の業務内容って?

弁護士

税の相続に関する問題

相続には税金も関わってきます。相続税に関する知識をつけずに手続きを行なってしまうと損をしてしまう可能性も高くなるのです。一般的には相続は弁護士が担当することが多いのですが、相続税に関する問題であれば税理士を利用してもいいでしょう。税理士は税だけでなくお金に関するプロなので様々なアドバイスを送ってくれますよ。企業で税理士を利用するメリットもたくさんあり、確定申告から会計書類の作成まで様々な業務をこなしてくれるでしょう。

[PR]
名古屋で相続手続きを対応
終活を検討しているなら必見!

[PR]
相続なら弁護士へ相談
悩みを解決できる

広告募集中